住職&坊守のおてらダイアリー

門信徒会例会の記事一覧

2024年06月01日 アバター画像 住職

門信徒会例会

 本日1日はお朝事会と門信徒会例会のダブルヘッダー(寺族はトリプルヘッダー)の日。お朝事会には13名が、門信徒会例会にはお昼の座が80名、夜の座が16名、合計96名がご参拝くださいました。

 まずお朝事会は午前7時から。いつものように境内を清掃していただき、正信偈和讃のおつとめです。本日はたまたまですが、先週お聖教を読む会で学んだ『高僧和讃』の天親讃7首のおつとめでした。

 そして門信徒会例会は、今月も法語カレンダーより「いい人 いい雨 いい天気 みんな私中心」という大神信章師の言葉を味わわせていただきました。この言葉は、大神師が御自坊の掲示板に書かれたものだそうですが、掲示板らしく、わかりやすいけれど考えさせられるような言葉ですね。いつも私たちは「自分にとって都合のいいもの」を「いい」と言い、「自分にとって都合の悪いもの」を「悪い」と言っています。この「自分にとって」がどうしても取り除けないのが、私たちの偽らざる姿なのだと仏法は教えてくれています。私たちはこの自分中心から抜け出せないがゆえに、真実なる善も悪も本当はわからないのだということですね。立場が変われば、環境が変われば、時代が変われば、善悪も変わってしまうことが多々あります。

 親鸞聖人も「善悪のふたつ、総じてもって存知せざるなり」と常々仰っていたと『歎異抄』には出てきますし、聖徳太子も「憲法十七条」の第十条でそのことについて触れておられます。

 もちろん、社会で生きていく中で、道徳的、法律的、社会的、いろんな意味での善悪は必要な概念ではあることは言うまでもありませんが、「本当に私が考えている善が善なのか?」「私が考えている悪は本当に悪なのか?」「本当に正しいのか?」という自分自身に対する問いは、常に持っていたいと思います。今月の言葉は平易な言葉づかいではありますが、そのことを私たちに問いかけているような気がします。

 皆さま、ようこそお参りくださいました。有り難うございました。

2024年05月02日 アバター画像 住職

5月の門信徒会例会

昨日は5月の門信徒会例会の日。昼の座に74名、夜の座に20名、計94名の皆様がお参りくださいました…
2024年04月01日 アバター画像 住職

4月の門信徒会例会

本日は境内の桜が満開の中、昼の門信徒会例会には86名、そして夜の例会には22名、計108名がお参り…
2024年03月01日 アバター画像 住職

門信徒会例会

本日の門信徒会例会には昼の座74名、夜の座24名、合計98名がお参りくださいました。先日入稿した年…
2024年02月01日 アバター画像 住職

門信徒会例会(涅槃会)

毎年2月の門信徒会例会は、涅槃会を兼ねておつとめしています。本日の例会にはお昼の座に82名、夜の座…
2024年01月05日 アバター画像 住職

総代会、門信徒会例会、総代・世話人会

本日は午前中の総代会からスタート。昨年度の決算や今年度の予算、行事予定などをご承認いただきました。…
2023年12月01日 アバター画像 住職

教覚寺成道会

本日、門信徒会例会に併せて成道会をお勤めいたしました。昼の座には80名、夜の座には33名、計113…
2023年11月02日 アバター画像 住職

11月門信徒会例会

昨日は、11月門信徒会例会の日。お昼の座には73名、夜の座には25名がお参りくださいました。法語カ…
2023年10月01日 アバター画像 住職

10月の門信徒会例会

10月に入りましたが、まだまだ昼間は暑い日が続いています。昨日は讃歌隊の例会があり、報恩講での本番…
2023年09月01日 アバター画像 住職

京都ご本山での研修会→門信徒会例会

昨日は京都に行き、ご本山にて行われた宗派仏教青年連盟・青年教化指導員研修会へ参加しました。私は連盟…

PROFILE

住職 住職

学生時代から海外に興味を持ちアメリカやブラジルへ留学。大学卒業後に京都で仏教を学び、静岡へ戻る。現在は教覚寺の住職をつとめながら、週に1度ブラジル人学校で子ども達に日本語と英語を教えている。子どもや若者とお寺との接点をつくろうと、全国の仲間達と奔走中。

坊守 坊守

仏教の知識は全くないまま東京から嫁ぎ、とにかく奮闘中の2児の母。体を動かす事なら何でも好き。方向音痴で彷徨うのも苦ではないほど。まだまだ未熟者で頼りないですが、「大好きなお寺」と言ってもらえるように、みなさんの声を聞きながら日々励んでいきたいです。

カテゴリー

月別で見る