住職&坊守のおてらダイアリー

仏教音楽クラブワークショップ

本日は、静岡西組の4ヶ寺の皆さまが教覚寺に集まり、仏教音楽クラブのワークショップを行いました(詳しい説明は、前住職のブログをご覧ください)。

教覚寺では、毎月讃歌隊の皆さまが活動していますが、私は歌には参加せずご挨拶のみ伺っているだけでした。女性の会でも必ず仏教讃歌を歌う時間はあるのですが、今回初めてじっくりと時間をかけて、仏教讃歌を皆さまと歌う経験をさせて頂きました。

大事に伝えられてきた、親鸞聖人の御和讃や仏教の味わいを歌にしたものを、まずは見つめて、それを感情を込めてピアノに合わせて歌っていくことがとても面白く感じました。また、前住職の指導にも熱が入り、少しずつ歌い方の指導が細かくなっていくのも、楽しいことでした。

音程が外れたって、思い通りの声が出なくたっていい。歌を通して仏教を味わい、感情を込めてお仲間と声を上げることが、楽しさや喜びになっていくのかなと個人的には思いました。

その後の茶話会も楽しかったです。皆さんお一人お一人とお話しする事はできませんでしたが、賑やかな声があちらこちらで響いていました。西組の他のお寺の皆さん、前住職や前坊守に久しぶりに会えたことも、嬉しそうでした(^^)

お集まり頂いた皆さま、有難うございました!

Subscribe
Notify of
guest

2 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
常願寺仏教女性の会 藤巻 多美子
常願寺仏教女性の会 藤巻 多美子
5 ヶ月 前

この度は仏教讃歌のワークショップに参加させて頂きまして、ありがとうございました。
初めて正式なご指導の下で歌わせて頂きました。御和讃が味わい深く心に染み込むようで、更に曲に乗せた御和讃が丸く玉になって本堂の中を跳ねているようでした。本堂に一つになって響く歌声にとても感動いたしました。
又、教覚寺の皆様の笑顔と温かなお心のおもてなしに感激です。
色々な意味で大変お勉強させていただきました。誠にありがとうございました。

ダイアリートップへ

PROFILE

住職 住職

学生時代から海外に興味を持ちアメリカやブラジルへ留学。大学卒業後に京都で仏教を学び、静岡へ戻る。現在は教覚寺の住職をつとめながら、週に1度ブラジル人学校で子ども達に日本語と英語を教えている。子どもや若者とお寺との接点をつくろうと、全国の仲間達と奔走中。

坊守 坊守

仏教の知識は全くないまま東京から嫁ぎ、とにかく奮闘中の2児の母。体を動かす事なら何でも好き。方向音痴で彷徨うのも苦ではないほど。まだまだ未熟者で頼りないですが、「大好きなお寺」と言ってもらえるように、みなさんの声を聞きながら日々励んでいきたいです。

カテゴリー

月別で見る