住職&坊守のおてらダイアリー

成道会布教大会出講・家庭報恩講

昨日は、築地本願寺の成道会布教大会に出講してまいりました。12時から15時まで休憩なしの5名による布教と合唱団の演奏です。前回ご紹介した通り、私は築地本願寺合唱団「楽友会」の皆さまの仏教讃歌の演奏の合間に、曲紹介を兼ねてその曲の味わいなどをお話しさせていただきました。楽友会の皆さまとのコラボはこれで4回目となりますが、いつも特等席で美しい歌声を聴かせていただけて、毎回仏教讃歌の力や素晴らしさを感じます。教覚寺にも讃歌隊があります!!ご興味のある方は是非顔を出してみてくださいね。

さて、本日はご法事を二件お寺で勤めさせていただいた後、前田家の家庭報恩講にお参りさせていただきました。今年度の門信徒・家庭報恩講のトップバッターです。こうして一年に一度、報恩講として家族揃ってお参りされる姿は、本当に尊いことだと思います。月報でも呼び掛けましたが、是非皆様のご家庭でも報恩講をお勤めしませんか?ご連絡お待ちしております。

guest
2 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
T.F
T.F
2 ヶ月 前

こんにちわ。
妻を亡くしてから8月に築地本願寺で御住職の説法を聞かせていただいた者です。
今回の、浄道会布教大会で御住職の御名前を見て、これも何かの御縁と思いお参りさせていただきました。
最近、出勤時と帰宅時に妻の遺影に向かい御念仏を唱えるようになりました。
中西智海先生の詩のおかげだと思っています。
「拝む掌の中に帰ってくる」妻の言葉が南無阿弥陀仏の6文字となり帰って来ます。

ダイアリートップへ

PROFILE

住職 住職

学生時代から海外に興味を持ちアメリカやブラジルへ留学。大学卒業後に京都で仏教を学び、静岡へ戻る。現在は教覚寺の住職をつとめながら、週に1度ブラジル人学校で子ども達に日本語と英語を教えている。子どもや若者とお寺との接点をつくろうと、全国の仲間達と奔走中。

坊守 坊守

仏教の知識は全くないまま東京から嫁ぎ、とにかく奮闘中の2児の母。体を動かす事なら何でも好き。方向音痴で彷徨うのも苦ではないほど。まだまだ未熟者で頼りないですが、「大好きなお寺」と言ってもらえるように、みなさんの声を聞きながら日々励んでいきたいです。

カテゴリー

月別で見る