住職&坊守のおてらダイアリー

残暑は続くよ、いつまでも

まだまだ暑い日が続きます。法縁廟にお花を活けに行ったら、モミジが少しだけ色付いてる?と写真を撮ってみました。

すると、他にも目に飛び込んできたものが。。

モミジの葉何枚かを掴み、脱皮したようです。よくこんな所まで上ってきて、枝でなく葉を掴んで脱皮しようと決めたなぁと感心しながらパシャリ。さて、次に「法縁廟とモミジ」を撮ってみようとパシャリ。すると、また飛び込んできました。

写真の左上、見えますか?

拡大してみると、、

こちらの子は枝を掴んでいました。法縁廟を目の前に、何匹ものセミが飛び立ったようです。

まだまだ朝からセミの声はします。ただ、夏真っ盛りの頃は、しばらく外にいると耳鳴りが残るほどの大歓声なのです。セミ取りを楽しんでいたうちの子どもたちが大きくなった今、捕らわれることもなくなりました。お寺はセミにとっても居心地が良さそうです。

そういえば、しばらく続いた、男子バスケW杯の試合も終わりましたね。中高6年間、バスケ部にいた私にとって、何かのご褒美のような、本当にどれも熱くて素晴らしい試合ばかりで、日本代表に感謝です。きっと元バスケ部は誰もが思ったであろう気持ち→「バスケがしたいです」(体が若返ればなぁ、、)。

オリンピックが楽しみです。

Subscribe
Notify of
guest

2 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
m.i
m.i
8 ヶ月 前

本当に何時までも暑いですね😥
境内の移り変わりがよくわかり、楽しく読ませていただきました。
小さい秋が待ち遠しいですね。

ダイアリートップへ

PROFILE

住職 住職

学生時代から海外に興味を持ちアメリカやブラジルへ留学。大学卒業後に京都で仏教を学び、静岡へ戻る。現在は教覚寺の住職をつとめながら、週に1度ブラジル人学校で子ども達に日本語と英語を教えている。子どもや若者とお寺との接点をつくろうと、全国の仲間達と奔走中。

坊守 坊守

仏教の知識は全くないまま東京から嫁ぎ、とにかく奮闘中の2児の母。体を動かす事なら何でも好き。方向音痴で彷徨うのも苦ではないほど。まだまだ未熟者で頼りないですが、「大好きなお寺」と言ってもらえるように、みなさんの声を聞きながら日々励んでいきたいです。

カテゴリー

月別で見る