住職&坊守のおてらダイアリー

お詫び

お知らせでも書きましたが、昨日抗原検査により寺族のコロナ陽性が判明いたしました。いまのところ家族の中で入院したり特別な治療が必要などということはなく、本調子でないながらもしばらく療養すれば大丈夫そうですので、ご安心ください。

発症日からすると、少年会に参加した方々にもご心配やご不安を与えてしまっていることや(濃厚接触者にはあたりませんが)、お聖教を読む会、讃歌隊、ダーナイベント〜お寺でYOGA〜などを楽しみにしていてくださった皆様、総代・顧問の皆様など各方面にご迷惑をおかけしておりますこと、そして特にすでに承っていたご法事の方々には、多大なるご迷惑と日程の再調整などのお手数をおかけいたしますこと、伏してお詫び申し上げます。

このまま順調に回復していけば、29日までの隔離期間で、30日からは通常業務に戻れそうですので、それまで今しばらくお待ちください。なお、お電話はいつでも対応しておりますので、何かございましたら遠慮なくお電話いただければと思います。

この度のコロナの感染力は凄まじいものがあります。皆様くれぐれもお気をつけください。そしてどうぞご自愛くださいませ。

Subscribe
Notify of
guest

2 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
宮崎 應男
宮崎 應男
1 年 前

予期せぬご不幸をお見舞い申し上げます
拝見するところご重症ではないことが何よりとは存じます
予防接種などお受けになられたうえでのご災難と思いますから、遠からずにご快癒のことと存じます
予後をお大切にお過ごしくださいませ

ダイアリートップへ

PROFILE

住職 住職

学生時代から海外に興味を持ちアメリカやブラジルへ留学。大学卒業後に京都で仏教を学び、静岡へ戻る。現在は教覚寺の住職をつとめながら、週に1度ブラジル人学校で子ども達に日本語と英語を教えている。子どもや若者とお寺との接点をつくろうと、全国の仲間達と奔走中。

坊守 坊守

仏教の知識は全くないまま東京から嫁ぎ、とにかく奮闘中の2児の母。体を動かす事なら何でも好き。方向音痴で彷徨うのも苦ではないほど。まだまだ未熟者で頼りないですが、「大好きなお寺」と言ってもらえるように、みなさんの声を聞きながら日々励んでいきたいです。

カテゴリー

月別で見る