住職&坊守のおてらダイアリー

お引っ越し

6月3日に、前住職・前坊守と住まいを交代させて頂きました。

引っ越し業者さん抜きでの作業は、思っていた以上に足腰に負担がきました。引っ越し業者さんを尊敬します、、

そして駆けつけてくれた家族や友人に、心から感謝しています。

3日間作業しましたが、まだまだ片付けが必要な場所ばかり、、気が遠くなりますが頑張ります笑。

これからお寺の玄関や電話に、私が出る事が多くなってくると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。もちろん、前住職や前坊守もおりますので、ご安心ください!

引っ越しに夢中になっていたら、お寺の紫陽花が次々と咲いていました。

お散歩がてら、いつでもお越しください(^ ^)

Subscribe
Notify of
guest

2 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
宮崎 應男
宮崎 應男
1 年 前

ご住職様方も新旧交代なさると住まいまでも交換なさるとは初めて知りました。天皇陛下の皇居のお住み替えと同じなのですね!!  転宅は始める時と後始末の整理に、大変な労力を使います。新旧ご住職とご家族様には誠にご苦労様でございました。
自分の人生を振り返えりますと、これまでに戦争の疎開を含め転居を20回余りしましたが、その都度の大変だったことを実感しています。

ダイアリートップへ

PROFILE

住職 住職

学生時代から海外に興味を持ちアメリカやブラジルへ留学。大学卒業後に京都で仏教を学び、静岡へ戻る。現在は教覚寺の住職をつとめながら、週に1度ブラジル人学校で子ども達に日本語と英語を教えている。子どもや若者とお寺との接点をつくろうと、全国の仲間達と奔走中。

坊守 坊守

仏教の知識は全くないまま東京から嫁ぎ、とにかく奮闘中の2児の母。体を動かす事なら何でも好き。方向音痴で彷徨うのも苦ではないほど。まだまだ未熟者で頼りないですが、「大好きなお寺」と言ってもらえるように、みなさんの声を聞きながら日々励んでいきたいです。

カテゴリー

月別で見る