住職&坊守のおてらダイアリー

御正忌報恩講・入門式・門信徒総会&壮年会新年会

昨日、教覚寺御正忌報恩講法要をお勤めいたしました。およそ150名の門信徒皆様がご参拝くださり、サテライト会場も含め用意した椅子が足りなくなってしまいました。急遽廊下にも椅子を出して対応。多くの皆様と一緒に親鸞聖人のご一生を偲ばせていただき、また聖人がお伝えくださった阿弥陀如来様の御本願の御教えを味わわせていただきました。ようこそようこそお参りくださいました。また、YouTubeのライブ配信でも21名がご参拝くださいました。ありがとうございました。

そして法要に引き続いて入門式。昨年門信徒会に入会された16名のうち9名がご参加くださり、記念品贈呈や、門信徒会会長からの歓迎の言葉がありました。お仲間が増えることは嬉しいことですね。そして入門式の後は門信徒総会。昨年の回顧や決算、そして今年度の計画や予算を見ていただきました。今年も様々な法要や行事がありますが、是非ご都合つけて、一回でも多くご参加・ご参拝いただければと思います。ともにご聴聞してまいりましょう。
なお、この法要で呼びかけさせていただいた能登半島地震の義捐金ですが、昨日73,571円のご協力をいただきました。まことにありがとうございました。心より感謝申し上げます。5日の例会からこれまでにお預かりさせていただいているものと合わせて、近日中に支援先にお送りさせていただきます。また追ってご報告させていただきます。これから長期にわたる支援が必要となることは明白です。引き続き義捐金を集めてまいりますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

総会まで無事終わったら、最後は恒例の壮年会新年会。日頃教覚寺を支えてくださっている壮年会の皆様とフランクにお話しできる貴重な時間です。色んな気づきもいただきます。是非壮年会の輪も少しずつ拡げていければと思います。
そして長い1日が終わりました。。。

guest
2 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
宮崎 應男
宮崎 應男
1 ヶ月 前

御正忌報恩講のご法事には終始ユーチューブ・パソコン画面でお参りさせていただきました
ご住職様の講話は大変興味深く聴聞いたしました
お経も声を出して、マンション隣室にも聞こえるように拝読しました
どうも有り難うございました

ダイアリートップへ

PROFILE

住職 住職

学生時代から海外に興味を持ちアメリカやブラジルへ留学。大学卒業後に京都で仏教を学び、静岡へ戻る。現在は教覚寺の住職をつとめながら、週に1度ブラジル人学校で子ども達に日本語と英語を教えている。子どもや若者とお寺との接点をつくろうと、全国の仲間達と奔走中。

坊守 坊守

仏教の知識は全くないまま東京から嫁ぎ、とにかく奮闘中の2児の母。体を動かす事なら何でも好き。方向音痴で彷徨うのも苦ではないほど。まだまだ未熟者で頼りないですが、「大好きなお寺」と言ってもらえるように、みなさんの声を聞きながら日々励んでいきたいです。

カテゴリー

月別で見る