住職&坊守のおてらダイアリー

寺族女性研修会

昨日は築地本願寺で、教覚寺が所属する「東京教区」の寺族女性(主に坊守)の研修会、および南ブロック(東京教区を更に”北・中・南”の3つのブロックに分けると、教覚寺は南ブロックに入るのです)の寺族女性研修会がありましたので、行って参りました。

最初の研修会のご講師はSNSで仏教を発信し「バズる住職」として有名な松崎智海先生。お寺の活動や情報発信の仕方などお話を聞かせて頂きました。そして後半の研修会のご講師は琵琶奏者の藤高先生で「生と死の物語」をテーマに美しい音色を聴かせて頂きました。

役員の皆さまが一生懸命用意してくださり、思いを新たに、結束が固まる、楽しい研修会となりました。

guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
ダイアリートップへ

PROFILE

住職 住職

学生時代から海外に興味を持ちアメリカやブラジルへ留学。大学卒業後に京都で仏教を学び、静岡へ戻る。現在は教覚寺の住職をつとめながら、週に1度ブラジル人学校で子ども達に日本語と英語を教えている。子どもや若者とお寺との接点をつくろうと、全国の仲間達と奔走中。

坊守 坊守

仏教の知識は全くないまま東京から嫁ぎ、とにかく奮闘中の2児の母。体を動かす事なら何でも好き。方向音痴で彷徨うのも苦ではないほど。まだまだ未熟者で頼りないですが、「大好きなお寺」と言ってもらえるように、みなさんの声を聞きながら日々励んでいきたいです。

カテゴリー

月別で見る