住職&坊守のおてらダイアリー

築地本願寺常例布教 3日目

またまた住職の代わりにご報告させて頂きます。3日目の8/12 もお晨朝から始まり、午前、午後と2座勤めさせて頂きました。

午前のお話の中では、中西智海先生の詩を歌にのせてご紹介していましたが、住職が電子ピアノを借りて準備している時、「待ってました!」とチャットで書いてくださった方がいまして、YouTubeの視聴も皆さまの心の声を聞かせて頂けて面白いものだと、子どもたちとお聴聞しておりました。昨日の私のブログにコメントをくださった方も、その時の想いをお話くださってます。住職も感情を強く乗せて、詩を発しておりましたので、YouTubeでも伝わってくるものがありました。

さて、最終日の8/13 もお晨朝から始まり、

① 午前は10時半から始まります:

https://m.youtube.com/watch?v=2O0YKvhGTu8

② 午後は13時からです:

https://m.youtube.com/watch?v=bgIVVgAvfVQ

最後まで見て頂けましたら嬉しいです。

よろしくお願いいたしますm(__)m

guest
8 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
T.F
T.F
8 ヶ月 前

突然のコメント失礼致します。
私は、12日(土)午前のお話しを築地本願寺で聴かせて頂きました。7月17日に妻が突然亡くなりました。毎日のように泣いていましたけど、生前妻が築地本願寺に行きたいと言っていたのを思い出して妻の遺影と一緒に最前列でお話しを聴かせて頂きました。涙が溢れるほどの有り難いお話しを聴せてもらい少し気持ちが整理できたような気がします。
有り難う御座いました。合掌

住職
住職
8 ヶ月 前

T.F様
コメント有り難うございます。
一番前でお写真をお持ちでしたので、状況は少し想像しておりました。
心よりお悔やみ申し上げます。
そんな深いお悲しみの中、築地本願寺へお参りくださいまして、本当にありがとうございました。
まさに仏さまとなられた奥様のお導きを、おはたらきを感じずにはおれません。
浄土真宗は、悲しみが消える教えではありませんが、悲しみの中にも、今ここに大切な方と出遇えることを感じてゆくことのできる教えだと思います。
状況がゆるすようでしたら、ぜひまたご聴聞にお出かけください。
お辛いことと存じますが、どうぞお大事になさってください。

T.F
T.F
8 ヶ月 前

有り難う御座います。
10年前に父親、9年前に弟を亡くし家の宗派が浄土真宗なので築地本願寺には、年に数回行かせていただいています。また、妻と父親と弟に遇いに行きます。

住職
住職
8 ヶ月 前

こちらこそ、ご聴聞&コメント有り難うございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

m.i
m.i
8 ヶ月 前

4日目、今日も歌いましたね。
「♪恋しくば、南無阿弥陀仏をとなふべし、吾も六字の中に住むなり♪」
合掌して合わせる掌に、いつもご一緒して下さる仏様。勿体なくも、ありがたいことですね。摂先生、4日間お疲れさまでした。合掌

住職
住職
8 ヶ月 前

m.i様
コメントありがとうございます。
そして4日間通して、ご聴聞くださり感謝申し上げます。
何と今日は2回も歌ってしまいました笑
本当に多くの方々にお支えいただいていることを感じさせていただいた4日間でもありました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

carropple
carropple
8 ヶ月 前

御法話、有り難くお聴聞させて頂いておりました。
勿論、お話自体、貴く有り難い御縁を賜り、感謝しております。
御住職の温かな眼差しを感じられるお話ばかりで、この御縁に遇わせて頂いて幸せです。
礼拝など、御住職の所作の美しさに心を持って行かれました。
御住職の、阿弥陀様へのおうやまいのお気持ちが滲み出ていると感じております。
私はいつも、自分の心を出来るだけ整えて、心の美しさが染み出るような所作でおまいりできたらいいなぁ。
美しい所作でのおまいりも、お荘厳ではないだろうか と思っております。
御法話の最後の、御文章さまもとても丁寧で、御文章の意味内容が一層有り難く心に染み渡って来て下さいます。
御住職、本当に有り難うございます。
また、築地本願寺さまに来て下さいね ♪
麒麟(=首を長くして)でお待ちしております。

住職
住職
8 ヶ月 前

carropple様
コメント有り難うございます。
4日間、築地本願寺にて尊いご縁を賜りました。
まだまだ未熟な布教使ではありますが、本当に多くのお同行に支えられ、またお育てをいただいております。
こちらこそ、ご聴聞くださり本当に有り難うございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

ダイアリートップへ

PROFILE

住職 住職

学生時代から海外に興味を持ちアメリカやブラジルへ留学。大学卒業後に京都で仏教を学び、静岡へ戻る。現在は教覚寺の住職をつとめながら、週に1度ブラジル人学校で子ども達に日本語と英語を教えている。子どもや若者とお寺との接点をつくろうと、全国の仲間達と奔走中。

坊守 坊守

仏教の知識は全くないまま東京から嫁ぎ、とにかく奮闘中の2児の母。体を動かす事なら何でも好き。方向音痴で彷徨うのも苦ではないほど。まだまだ未熟者で頼りないですが、「大好きなお寺」と言ってもらえるように、みなさんの声を聞きながら日々励んでいきたいです。

カテゴリー

月別で見る