住職&坊守のおてらダイアリー

光輪会の記事一覧

2023年02月16日 住職

五感を楽しむ仏教連続講座「あなたの知らない世界に触れる」Final

少し時間が経ちましたが、2月11日築地本願寺にて仏教青年連盟主催の行事があり、出講してまいりました。光輪会のメンバーも2名、現地に来てくださいました。仏教×サウナ×コーヒー×アロマという、他分野の専門家が集まり対談していくという企画です。サウナ界を代表して、日本サウナ協会公認サウナ大使でいらっしゃる漫画家のタナカカツキさん。コーヒー界を代表して、「一杯のコーヒーから始めるSDGs」をテーマに活動されている東洋英和女学院大学コーヒープロジェクトの皆さん。そしてアロマ界を代表して、きゃりーぴゃむぴゃむさんの香水やJALオリジナルアロマなどを手がける調香師の匹田愛さんをお迎えし、そして色々な経緯があり、なぜか私が仏教の代表となってしまい恐縮しきりでしたが、4つの分野がそれぞれのことを話し、僧侶の南條了瑛さんファシリテーターのもと、共通点なども探っていきました。

最初の企画段階では、主催者側として何とか「こじつけ」でも共通点が見つかればなぁと思っていましたが、実際に開催して色々な分野のお話を聞いてみると、共通する部分がたくさん見つかり、それは我々だけでなく他分野の講師の方々も同じことを感じておられたようで、とても楽しくあっという間に時間は過ぎていきました。

五感というものを1つ大きなテーマにしましたが、お寺という場所は、昔から五感をととのえる役割を持っていたのではないでしょうか。お内陣のお荘厳が目に入り、お香の香りがあり、きれいな声明が聞こえてくる。また浄土真宗ではお斎という文化を大切にしており、まさに同じものを味わう。そして五感をととのえたうえで仏さまのお話を聞く。体にも心にも作用する場所がお寺ではないかと思うのです。私の話は最後こんなふうに閉めさせていただきました。「そうだ お寺、行こう。」

登壇したメンバー(タナカカツキさんはすぐに帰られました)
2023年01月21日 住職

五感を楽しむ仏教連続講座 Lesson3

今日は築地本願寺へ行ってまいりました。先日少し宣伝をさせていただいた、東京教区仏教青年連盟主催の講…

PROFILE

住職 住職

学生時代から海外に興味を持ちアメリカやブラジルへ留学。大学卒業後に京都で仏教を学び、静岡へ戻る。現在は教覚寺の住職をつとめながら、週に1度ブラジル人学校で子ども達に日本語と英語を教えている。子どもや若者とお寺との接点をつくろうと、全国の仲間達と奔走中。

坊守 坊守

仏教の知識は全くないまま東京から嫁ぎ、とにかく奮闘中の2児の母。体を動かす事なら何でも好き。方向音痴で彷徨うのも苦ではないほど。まだまだ未熟者で頼りないですが、「大好きなお寺」と言ってもらえるように、みなさんの声を聞きながら日々励んでいきたいです。

カテゴリー

月別で見る