住職&坊守のおてらダイアリー

おあさじ会

今日は寒い中おあさじ会があり、11名の方がご参加くださいました。その中に少年会の子が1人、おあさじ会メンバーのおじいちゃんに付いて、おあさじ体験をしに来てくれました!

境内のお掃除も、おつとめもしっかりやってくれて、その姿がとても可愛らしく、また立派でした。葉っぱもそんなに落ちていないので、皆さまには細かい所を丁寧にして頂きました。

その後は皆さんで朝食を頂きます。おにぎりとお味噌汁、そしてお漬物とおかずは門徒推進員の方がそれぞれご用意してきてくださいました。皆さんで美味しいねぇと、賑やかに楽しく過ごしました。

その時に、寂静庵で満開に咲き誇る梅の話になり、何という梅なのかを皆さんで前坊守に聞きました。その名はなんと「思いのまま」!意外な名前にびっくりしましたが、恐らく私はお嫁にきてからの14年の間に、絶対何度か聞いているはず、、(>_<)

何度も驚くことができるお得な頭ですが、どうしようもなくすぐ忘れてしまう事には悩んでおりました。そこで、義弟のNくんに境内に咲く樹木、お花の写真を一昨年から撮り続けてもらい、ある程度揃ったので「教覚寺境内の植物アルバム」を作ってみることにします。Nくんも楽しいと言いながら撮り続けてくれ、しかも名前も調べていてくれたので、あとはコメント入れながらまとめていくだけ笑。時間がかかりそうですが、少しずつ進めて、完成したら寂静庵に置いておく予定です。

息子が撮ってくれた 梅「思いのまま」

最後に、今日来てくれた少年会のSちゃん、楽しかったー、またねー!と帰っていき、なんと可愛らしい、、とまた癒されたことでした。

guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
ダイアリートップへ

PROFILE

住職 住職

学生時代から海外に興味を持ちアメリカやブラジルへ留学。大学卒業後に京都で仏教を学び、静岡へ戻る。現在は教覚寺の住職をつとめながら、週に1度ブラジル人学校で子ども達に日本語と英語を教えている。子どもや若者とお寺との接点をつくろうと、全国の仲間達と奔走中。

坊守 坊守

仏教の知識は全くないまま東京から嫁ぎ、とにかく奮闘中の2児の母。体を動かす事なら何でも好き。方向音痴で彷徨うのも苦ではないほど。まだまだ未熟者で頼りないですが、「大好きなお寺」と言ってもらえるように、みなさんの声を聞きながら日々励んでいきたいです。

カテゴリー

月別で見る