住職&坊守のおてらダイアリー

ようこそお参りくださいました

昨日、教覚寺法縁廟合同追悼法要をお勤めいたしました。午前の座は94名、午後の座は66名、合計160名の方にご参拝いただきました。また、ライブ配信のYouTubeチャンネルでもそれぞれ14名、18名が画面越しでご参拝くださったようです。

今年は法縁廟建立25周年ということで、前住職から建立当時の経緯や想い・願いを話してもらいました。法縁廟建立後に、様々なご縁の中で教覚寺門信徒になられた方々もいらっしゃいますので、当時のことをご存知ない方もたくさんいらっしゃいます。また、当時から門信徒ではあったけれども、当時のことはあまり覚えていないという方も多いかと思います。初心にかえるという意味でも、とても有意義な時間だったように思います。故人を偲ばせていただく場所であると同時に、阿弥陀さまの本願力によって、往生浄土の道をまさに歩ませていただいている私自身に出遇う場所でもあると思います。
どうぞ、これからもみんなでこの法縁廟を大切にしながら、益々聞法に励んでまいりましょう。皆様、ようこそお参りくださいました。有り難うございました。

余談ですが、法要後、夜は常磐町2丁目の町内会総会があり、私も一応子ども見守り隊という役目をいただいていたので、出席いたしました。今年度から子ども見守り隊という制度は学区全体でなくなるとのことで、あまりお役に立てないまま任務は終了しましたが(苦笑)、町内の皆様とのつながりはとても大切ですので、色々な方とお話しできたことはとても有り難いことでした。

Subscribe
Notify of
guest

2 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
宮崎 應男
宮崎 應男
27 日 前

ネット配信で法縁廟のご法事を拝見しました。
中でも前ご住職からお話があった創設経緯は、誠にご関係の皆様の長期間にわたる丁寧なご努力により現在の見事な集合墓「法縁廟」に出来上がったと再認識いたしました。
南荘宏前ご住職のきめ細やかなご配慮が各所にちりばめられており、5体の先祖の遺骨を埋葬した時のことをありがたく思い出しました。
東京青山墓地から此処教覚寺法縁廟に先祖たちがお世話になって本当に良かった、そして私共生涯を今過ごして居る者たちの遺骨を納めるところをこちらに定めて良かった、安心な気持ちを改めて思いました。
有り難うございます。南無阿弥陀仏

ダイアリートップへ

PROFILE

住職 住職

学生時代から海外に興味を持ちアメリカやブラジルへ留学。大学卒業後に京都で仏教を学び、静岡へ戻る。現在は教覚寺の住職をつとめながら、週に1度ブラジル人学校で子ども達に日本語と英語を教えている。子どもや若者とお寺との接点をつくろうと、全国の仲間達と奔走中。

坊守 坊守

仏教の知識は全くないまま東京から嫁ぎ、とにかく奮闘中の2児の母。体を動かす事なら何でも好き。方向音痴で彷徨うのも苦ではないほど。まだまだ未熟者で頼りないですが、「大好きなお寺」と言ってもらえるように、みなさんの声を聞きながら日々励んでいきたいです。

カテゴリー

月別で見る