住職&坊守のおてらダイアリー

覚寿の会・善宗寺さま報恩講出講

21日は覚寿の会。私はブラジル人学校勤務日だったため顔も出せませんでしたが、お参りの後は体操をしたり歌を歌ったりと、楽しい時間を過ごされたようです。前住職日記に詳しく紹介されています。

本日は、東京都世田谷区にあります善宗寺さまの報恩講法要に出講してまいりました。実は坊守の実家の近くにお寺がありますので、初めてのご縁ではありましたが、なんとなく親しみのある雰囲気で参らせていただきました。一年で一番大切なご法要ですから、本堂も満堂。皆様熱心にご聴聞くださり、有り難いことでした。法話の後は津軽三味線のコンサートもあり、私も楽しませていただきました。

guest
2 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
宮崎 應男
宮崎 應男
2 ヶ月 前

教覚寺ご住職南荘 摂様 あやこ坊守様 こんにちは
教覚寺ホームページを時折拝見しております
ご住職も坊守様も、何時もフル回転でご活躍なさっておられるレポートを拝見いたし、感服しています
どうぞあんまりご無理のないようにお励みくださいます様、お祈りいたします
三年前のコロナ禍以降、お寺の行事に参加を遠慮しておりご無沙汰が続いています
その中でも今年7月に、亡母美子の50回忌法要を教覚寺で南荘ご住職に執り行っていただき感謝いたします
月一回の覺壽の会には参加したいとは存じながら、老人住宅に住まう者の身から感染症持ち込みの危惧があって
参加を控えてしまいます
今年最後の覺壽の会をどうしようかと、身体は息災なのですが、今、迷っております
益々お忙しい師走ですが、皆様のご健勝を切にお祈りいたします
お忙しいですからご返信・コメントはご無用でございます
藤枝市 宮崎應男

ダイアリートップへ

PROFILE

住職 住職

学生時代から海外に興味を持ちアメリカやブラジルへ留学。大学卒業後に京都で仏教を学び、静岡へ戻る。現在は教覚寺の住職をつとめながら、週に1度ブラジル人学校で子ども達に日本語と英語を教えている。子どもや若者とお寺との接点をつくろうと、全国の仲間達と奔走中。

坊守 坊守

仏教の知識は全くないまま東京から嫁ぎ、とにかく奮闘中の2児の母。体を動かす事なら何でも好き。方向音痴で彷徨うのも苦ではないほど。まだまだ未熟者で頼りないですが、「大好きなお寺」と言ってもらえるように、みなさんの声を聞きながら日々励んでいきたいです。

カテゴリー

月別で見る