住職&坊守のおてらダイアリー

お聖教を読む会

本日、第96回お聖教を読む会が昼と夜開かれました。前住職ブログにも書かれていますが、お昼は22名、夜は8名、ようこそご参加くださいました。親鸞聖人のご和讃を読んでいます。もう少しで三帖和讃のうち最初の『浄土和讃』が読み終わります。あらためて、こうして御和讃を一つ一つ声に出して読んでいくと、色々な気づきや学びがあります。また、前住職の解説の後に行われる参加者同士のフリートークも、いつも新たな気づきをいただきます。今年は今回で終了となりますが、また来年1月からありますので、ご興味のある方はぜひお越しください。

guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
ダイアリートップへ

PROFILE

住職 住職

学生時代から海外に興味を持ちアメリカやブラジルへ留学。大学卒業後に京都で仏教を学び、静岡へ戻る。現在は教覚寺の住職をつとめながら、週に1度ブラジル人学校で子ども達に日本語と英語を教えている。子どもや若者とお寺との接点をつくろうと、全国の仲間達と奔走中。

坊守 坊守

仏教の知識は全くないまま東京から嫁ぎ、とにかく奮闘中の2児の母。体を動かす事なら何でも好き。方向音痴で彷徨うのも苦ではないほど。まだまだ未熟者で頼りないですが、「大好きなお寺」と言ってもらえるように、みなさんの声を聞きながら日々励んでいきたいです。

カテゴリー

月別で見る